リンク English

 

TOPICS

【募集中】中3生卒業祝賀!子供未来会議の参加者を募集します

 双葉郡教育復興ビジョン推進協議会では、双葉地区教育長会及び双葉郡8町村教育委員会との共催で、中学3年生を対象とした卒業祝賀「子供未来会議」を開催することとなりましたので、お知らせいたします。 今回のテーマは、「ふたばみらいまちおこし大作戦!」。30歳になった自分たちを想像し、架空のまち「ふたばみ

福島大学で、高校・大学生による子供未来会議が開催されました

 3月1日、福島大学人間発達文化学類との共催で、「被災12市町村の将来像」をテーマに、高校生から大学生による「小泉政務官を交えた、双葉郡子供未来会議」が開催されました。 被災12市町村とは、双葉郡8町村に、南相馬市、飯館村、川俣村、田村市の4市町村を加えた地域のことです。今回の会議では、復興庁より

「ふたばの教育復興応援団」が学校を訪問!

「ふたばの教育復興応援団」の為末大さん(元陸上オリンピック選手・アスリートソサエティ代表理事)と山崎直子さん(宇宙飛行士)が双葉郡内の学校を訪れ、特別授業を行ってくださいました。<2月5日・為末大さん>訪問先:楢葉中学校、双葉南・北小学校、双葉中学校 元陸上オリンピック選手の為末大

「第2回教職員による子供未来会議」を開催しました

 1月23日、双葉郡内小中学校や県・町村教育委員会の先生たちが集まり、「ふるさと創造学」の在り方・進め方や地域復興へのかかわり方を考える研修会「教職員による子供未来会議」を開催しました。 会前半では、熊本県水俣市で「地元学ネットワーク」を主宰する吉本哲郎さんに、「ないものねだりをやめてあるもの探し

12月20日「第1回ふるさと創造学サミット」を開催しました!

郡山市のビッグパレットふくしまで12月20日、双葉郡8町村の小中学校が集まって「ふるさと創造学」の学習成果を発表し合う、「第1回ふるさと創造学サミット」を開催しました。今年度はじめての試みでしたが、各校の小中学生・先生方に加え、保護者や県・各町村教育委員会、文科省の方々が多数来場くださいました。総勢

TOP