futabaeduc

楢葉町の子どもたち ふたば未来学園バドミントン部O B     講習会

双葉郡では、 平成27年に双葉郡地域学校協働本部を立ち上げ、8町村が連携しながら学校と地域の人々や企業・団体をつなぎ、子どもたちの学びの場を広げています。

今回は楢葉中学校の活動をご紹介します。

 

8月現在、楢葉中学校のバドミントン部では9月開催の新人戦に向けて猛練習をしています。

そのような中、技能の向上習得を図るため、ふたば未来学園のバドミントン部OBで元全中チャンピオンの山下啓輔さんを講師にお招きし、2日間に渡り講習会を開催しました!

 

 

 

 

 

 

 

初日は、トップレベルの技術を目の当たりにして、生徒たちの戸惑う姿も見られましたが、山下さんが生徒一人ひとりと関わりながら、その子にあった指導をしていただいた結果、後半には積極的に技能の向上に向けて質問をしたり、練習相手をお願いしたりするような姿が多く見られ、短い時間の中でも信頼関係が芽生えているのが感じられました!

中には、映像で見るトッププレイヤーのスマッシュと、実際に体感した山下さんのスマッシュでは、実際の方がとても速く感じると驚いていていた生徒もいましたが、リアルに体感することによって速さに慣れ、ラケットに当てられるようになるなど、技術の向上も目に見えるようでした。更にその時の、ラケットに当てた時の生徒の嬉しそうな顔と、山下先生のちょっと悔しそうな顔は、とても印象的でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

担当の先生からは、「ぜひ山下さんに再びおいでいただき、さらなる生徒の技能や練習に取り組む姿勢の向上に向けて指導をいただきたい」などの声もあり、今後、山下さんと生徒たちの絆が続く予感です!

9月の新人戦が楽しみですね。

【レポート】第7回双葉郡中高生交流会~オンライン開催~

8月4日(木)、講師の先生と各校をビデオ会議システム(ZOOM)でつないで、第7回目となる双葉郡中高生交流会「FUTABA 1 DAY SUMMER SCHOOL」をオンラインで開催しました。

 

本交流会は双葉郡8町村の中高生が一同に会し、交流をはかる機会として2015年から開催しています。新型コロナ感染拡大が続く中、一昨年度は中止、昨年度はオンライン開催となりました。今年こそは!と対面での準備が進んでおりましたが、開催日が近づくにつれ、感染が拡大してしまったため、急遽オンラインでの開催に切り替えとなりました。

それにより短い準備期間となってしまいましたが、郡内各校の先生方、関係者の皆さんのご協力により、無事、第7回中高生交流会を開催することができました。

 

 

講師は例年通り、「ふたばの教育復興応援団」の秋元康さんにプロデュースいただき、今年は、前田裕二さん(SHOWROOM株式会社 代表取締役社長)、西野亮廣さん(お笑い芸人・絵本作家)をお迎えしました。

〈SHOWROOM様のスタジオより〉

 

 

授業のテーマは、昨年の「失敗したっていいじゃないか」から引き続き、失敗が怖くない状況をつくってしまえば、失敗は怖くない!ということで「落とし穴の埋め方 ~挑戦の準備~ 」というテーマで対談していただきました。

 

 

講師のお二人には、挑戦する心構えに関し、「失敗するのが怖いのは情報が足りないから」や「やるかやないかではなく改善するしかない」など、リアルな体験談を交えてお話をいただきました。

 

 

悩み相談の時間では、「リアクションを工夫すると、相手と自身のモチベーションアップに繋がり、いい結果が生まれる」というアドバイスがあり、それを聞いた生徒たちの中には、交流会中に実践している姿も見受けられ、画面越しからも楽しんでいる様子が伝わりました!

 

 

閉会式での記念撮影では、生徒たちの元気にポーズをとる姿が一同に見ることができ、双葉郡内の中高生の繋がりを感じられる場面となりました。

 

双葉郡全体で280名以上の生徒が参加!

YouTubeのライブ配信も行い、一般の方々にもご視聴いただきました。

対面での開催こそ叶いませんでしたが、普段の学校生活の中ではできない学びの体験として、今年も心に残る交流会になったようです!

 

 

※オンライン開催に際し、SHOWROOM株式会社様から多大なるご協力をいただきました。ありがとうございました!!

※本交流会は、「双葉郡教育復興ビジョン」の掲げる教育による絆づくりの取組の一つとして、町村や世代の垣根を越えてつながることをねらいに、郡内学校の教職員から成る実行委員会が企画・運営するものです。

【参加者大募集】8/4 「双葉郡中高生交流会 FUTABA 1 DAY SUMMER SCHOOL」YouTubeライブ配信のお知らせ

東日本大震災と福島第一原子力発電所の事故から11年。福島県双葉郡の8つの町村では、未だに避難先に残っている学校もあるなど復興への道のりは続いています。そのような中で、双葉郡内の中高生が集まって1日ともに活動することで、交流を深めるとともに、普段の学校生活では出来ない学びを体験する夢の一日を実現するために、この双葉郡中高生交流会が始まりました。 

今回は第7回目の開催になりますが、昨年同様、新型コロナウイルス感染防止の観点から、オンラインで開催いたします。

講師はふたばの教育復興応援団の秋元康さんがプロデュース。今年度は前田裕二さん、西野亮廣さんを迎え、その様子をYouTubeでライブ配信します。双葉郡の中学生・高校生が対象の会ですが、どなたでもご視聴いただけます。

 

日  時:2022年8月4日(木)9:30~12:05(予定)
会  場:各校(オンライン開催)
開催趣旨:交流を通じ生徒たちが主体的・協働性・創造性を発揮するとともに、町村や世代の垣根をこえ双葉郡のつながりを感じられるようにする
内  容:
「ふたばの教育復興応援団」秋元康先生に選出いただいた講師による講義および質疑応答。

  テーマ: 落とし穴の埋め方 ~挑戦の準備~
  講 師: 前田裕二さん SHOWROOM株式会社 代表取締役社長
       西野亮廣さん キングコング(お笑い芸人)・絵本作家
プログラム(予定):

YouTube 視聴のお申込にあたって

視聴を希望される方は、下記の視聴申込フォームよりお申込みください。お申込みいただいたメールアドレスに、前日までに参加情報を送付いたします。8/3(水)17時を申込〆切とさせていただきます。

① いただきました個人情報は「双葉郡中高生交流会 FUTABA 1 DAY SUMMER SCHOOL」に関することにのみ使用いたします。
② 当日の通信状況等により映像や音声の乱れが発生したり、配信が停止・中止となる場合があります。ご了承ください。
③ お申込いただいた方のみへの限定ライブ配信となります。お送りしたURLの転送やセッションの撮影、録画は一切不可とさせていただきます。ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。
④ 事後、アンケートを送付いたします。可能な場合は回答にご協力をお願いいたします。

 

↓↓↓ 視聴申込はこちら ↓↓↓

★第7回双葉郡中高生交流会(オンライン)視聴申込フォーム

 

 

第23回双葉郡教育復興ビジョン推進協議会が開催されました

 

 

 

第23回双葉郡教育復興ビジョン推進協議会

  • 日時:2022年6月28日(火)13:30~15:30
  • 場所:川内村立川内小中学園(〒979-1201 福島県双葉郡川内村上川内沼畑125)
  • 議事
    1. 開会
    2. 前回(第22回)議事概要確認
    3. 議事
      1)今年度の各取組実施状況について
      2)各町村教育委員会の現状と課題
       (1)各町村教育長より
       (2)視察をふまえた意見交換
      3)ふたば未来学園中学校・高等学校活動報告
      4)その他
       (1)委員からの情報共有
       (2)今後の協議会開催予定
    4. 閉会

  ※当日の午前中に、川内小中学園の授業参観及び施設見学を行いました。

小学校絆づくり交流会 生徒実行委員会が始動!

「ふたばの未来を見据えた、 8 町村立小学校児童による町村の垣根を越えた仲間づくり」を目的とし、毎年8月にビッグパレットふくしま(郡山市)で開催していた「双葉郡小学校絆づくり交流会」。

 

2019年度 【レポート】今年は同学年の班でも活動!第5回双葉郡小学校絆づくり交流会

2018年度 【レポート】双葉郡の子どもたちが大集合!双葉郡小学校絆づくり交流会

 

新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年、2021年と2年連続で中止となりましたが、今年は3年ぶりに開催の方向で検討が進められています。

本交流会はこれまで、教職員による実行委員会が中心となって企画・運営を行ってきましたが、今年度はふたば未来学園高等学校の生徒の発案により、双葉郡内の中学生による生徒実行委員会が発足!

楢葉中学校の1,2年生3名から参加の申し込みがあり、6月18日(土)、初めての実行委員会が、ふたば未来学園中学校・高等学校で開催されました。

 

まずはみんなで自己紹介。
その後、前回の2019年度の交流会の様子を動画で確認し、自分たちが小学生だった時に参加した様子を思い出しながら、どんな活動をすることで小学生のみんなが仲良くなれるのか、意見を出し合いました。

 

       

 

開催は3年ぶりで、第6回となる今回、初めて子どもたちが企画に関わります。
また、会場はふたば未来学園を予定しており、初めての双葉郡内での開催となります。

 

「初めて」の今年の絆づくり交流会、どんなに会になるのか、楽しみです!

令和4年度ふるさと創造学教員研修会を開催しました

【令和4年度ふるさと創造学教員研修会】

 

日 時: 令和4年5月30日(月)13:30~16:00
会 場: 各校(Zoomによるオンライン研修会)
講 演: 新たな価値を創出し未来を切り拓く授業づくり
     ―「ふるさと創造学」に学ぶ主体的・対話的で深い学び―
     講師 加納 誠司先生(国立大学法人愛知教育大学 教授)
対 象: 双葉郡内小学校・中学校・高等学校の教職員等
実施主体:主催 福島県双葉郡教育復興ビジョン推進協議会
     共催 公益財団法人福島イノベーション・コースト構想推進機

 

ー「ふるさと創造学教員研修会」は、双葉郡独自の取組への理解を深め、各校の「ふるさと創造学」に取り組む上での成果と課題を共有し、様々な視点、多様な考え方に触れることをねらいとする教員研修会ですー

 

今年度は、双葉郡内の教職員、関係者に加えて、郡外の教職員を含め50名以上が参加しました。昨年と同様に新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、Zoomを活用したオンラインでの開催となりました。

 

まず始めに、根本良政教育長(広野町)より開会のご挨拶と、「ふるさと創造学とは何か」というお話をいただきました。

その後、代表校3校による各校のふるさと創造学取組の紹介があり、他校の取組を知る機会となりました

①双葉町立双葉南小学校 津島 美里先生

②広野町立広野中学校  小野 美佳子先生

③福島県立ふたば来学園中学校・高等学校 郡司 完校長

 

講演では、愛知教育大学の加納誠二先生より、「新たな価値を創出し未来を切り拓く授業づくり―「ふるさと創造学」に学ぶ主体的・対話的で深い学び―」と題して、子どもが自ら学びに向き合えるような授業づくりや、児童の課題の向き合い方などのお話を伺い、充実した時間となりました。

事後の参加者アンケートでは、「子どもの独創性、豊かな発想を引き出せるような授業を展開したい」、「子供たちの視点から背中を押せるように努めたい」など、今後に向けた前向きな感想をたくさんいただきました。

     

本研修会が、今年度の各校のふるさと創造学の取組の更なる充実、発展につながることを願います。

ふたば生徒会連合第10回ビデオ会議を開催しました

2月21日(月)ビデオ会議を開催しました。

今年度最後のビデオ会議では、一年の活動の振り返りと次年度やってみたいことを、参加者が一人ずつ発表しました。

生徒会連合の取組の一つ、サミットや中高生交流会といった行事でのあいさつや、進行役割について、またビデオ会議での交流について、

「サミットの進行係が今年一番心に残った」

「失敗もあったが、最後までやり遂げられて良かった」

「発表に対してたくさん意見をいただいて、改善点がたくさんあると気付いた」など、みなさんが率直に感想を述べました。

次年度については、

「もっと自分たちでアイディアを出したり、もっと交流できたらいいな」

「率先して意見を述べるようにしたい」など、とても前向きな意見がで出ました。

また「誰かが出した意見に対して、もっと議論を深めるべき」という厳しいながらも建設的な意見もありました。

「コロナ禍で直接会って交流ができなかったので、来年こそは対面で行事がしたい」「次年度は何らかのかたちで交流したい!」これは本当に切実なみなさんの気持ちですね。

今年度の振り返りをもとに、次年度の活動が有意義なものにできるように、頑張りましょう!

みなさん、一年間お疲れさまでした。

 

//////////////////////////////////////////////

「ふたば生徒会連合」は、双葉郡8町村立中学校、ふたば未来学園中学校・高等学校の生徒会役員生徒を中心に構成されており、例年、夏に開催する「双葉郡中高生交流会」の開校式や、12月に開催する「双葉郡ふるさと創造学サミット」のオープニング/クロージング・セレモニー、交流企画等の企画・運営など、生徒主体の取組を行っています。

 

 

 

 

 

第22回双葉郡教育復興ビジョン推進協議会が開催されました

 

 

第22回双葉郡教育復興ビジョン推進協議会(オンライン開催)

  • 日時:2022年2月17日(火)9:30~11:30
  • 場所:Zoomによるオンライン会議
  • 議事
    1. 開会
    2. 前回(第21回)議事概要確認
    3. 議事
     1) 今年度の各取組実施状況について
     2) 各町村教育委員会の現状と課題
     3) ふたば未来学園中学校・高等学校活動報告
     4) 双葉郡教育復興ビジョン推進計画書第三期(案)について
     5) 令和4年度推進体制・行事計画(案)について
     6) その他
      (1) 委員からの情報共有
      (2) 今後の協議会開催予定
    4. 閉会
ページトップへ