ふたば生徒会連合第10回ビデオ会議を開催しました

2月21日(月)ビデオ会議を開催しました。

今年度最後のビデオ会議では、一年の活動の振り返りと次年度やってみたいことを、参加者が一人ずつ発表しました。

生徒会連合の取組の一つ、サミットや中高生交流会といった行事でのあいさつや、進行役割について、またビデオ会議での交流について、

「サミットの進行係が今年一番心に残った」

「失敗もあったが、最後までやり遂げられて良かった」

「発表に対してたくさん意見をいただいて、改善点がたくさんあると気付いた」など、みなさんが率直に感想を述べました。

次年度については、

「もっと自分たちでアイディアを出したり、もっと交流できたらいいな」

「率先して意見を述べるようにしたい」など、とても前向きな意見がで出ました。

また「誰かが出した意見に対して、もっと議論を深めるべき」という厳しいながらも建設的な意見もありました。

「コロナ禍で直接会って交流ができなかったので、来年こそは対面で行事がしたい」「次年度は何らかのかたちで交流したい!」これは本当に切実なみなさんの気持ちですね。

今年度の振り返りをもとに、次年度の活動が有意義なものにできるように、頑張りましょう!

みなさん、一年間お疲れさまでした。

 

//////////////////////////////////////////////

「ふたば生徒会連合」は、双葉郡8町村立中学校、ふたば未来学園中学校・高等学校の生徒会役員生徒を中心に構成されており、例年、夏に開催する「双葉郡中高生交流会」の開校式や、12月に開催する「双葉郡ふるさと創造学サミット」のオープニング/クロージング・セレモニー、交流企画等の企画・運営など、生徒主体の取組を行っています。

 

 

 

 

 

ページトップへ