【レポート】                                                                              今年はオンライン開催!第6回双葉郡中高生交流会

8月4日(木)、講師の先生と各校をビデオ会議システム(ZOOM)でつないで、第6回目となる双葉郡中高生交流会「FUTABA 1 DAY SUMMER SCHOOL」をオンラインで開催しました。

 

本交流会は双葉郡8町村の中高生が一同に会し、交流をはかる機会として過去5回開催。昨年度は新型ウイルス感染拡大のため中止になりましたが、今年はオンラインでの開催となりました。

今年も「ふたばの教育復興応援団」の秋元康さんにプロデュースいただき、講師の先生として、林真理子さん(作家)、小泉進次郎さん(環境大臣兼内閣府特命大臣(原子力防災))をお迎えしました。

授業のテーマは「失敗したっていいじゃないか」。林さんと小泉さんがそれぞれ自分の失敗談を披露しながら、失敗を恐れず挑戦することの大切さについて語っていただきました。

〈林真理子さんはYahoo! JAPAN様のスタジオから、小泉進次郎さんは別会場から参加〉

 

「政治家になる勉強で一番難しかったことは何ですか?」「チャレンジをして失敗しても、また挑戦する勇気はどこからくるのですか?」「自分が自分でいられる秘訣は何ですか?」「お父さんの子どもに生まれて良かったと思うことはありますか?」など、生徒のみなさんから、林さん、小泉さんにどんどん直球の質問が!

生徒のみなさんは「他校の同級生がこんなことを考えていて驚いた」「自分と同じような悩みを持っているんだ」などと、色々な事を感じ取っていました。

 

授業後、生徒を代表して富岡第一・第二中学校富岡校の生徒からお礼の挨拶。

「楽しい時間を過ごすことができた。同じ境遇で頑張っている仲間がいるんだということを糧に、今後も前を向いて頑張っていきます」という力強いメッセージでした。

 

 

 

 

 

 

 

最後には、画面上で集合写真撮影!

 

参加生徒数は総勢300名以上!双葉郡の中高生に加え、今回はオンラインの強みを生かして、YouTubeのライブ配信も行い、県内外の中高生、保護者の方、一般の方からもたくさんのご参加をいただきました。

生徒のみなさんにとって、素晴らしい夏休みの思い出になればいいですね!

 

※オンライン開催に際し、Yahoo! JAPAN様から多大なるご協力をいただきました。ありがとうございました!!

※本交流会は、「双葉郡教育復興ビジョン」の掲げる教育による絆づくりの取組の一つとして、町村や世代の垣根を越えてつながることをねらいに、郡内学校の教職員から成る実行委員会が企画・運営するものです。

ページトップへ