トップ > TOPICS > 【レポート】今年も開催!第5回双葉郡中高生交流会

【レポート】今年も開催!第5回双葉郡中高生交流会

8月1日(木)、広野町のふたば未来学園中学校・高等学校にて、毎年恒例の双葉郡中高生交流会「FUTABA 1 DAY SUMMER SCHOOL」を開催しました。

今年も「ふたばの教育復興応援団」の秋元康さんプロデュースの下、6名の著名な皆様を講師としてお迎えしました。参加した中学生・高校生は、自分たちの興味・関心に応じて選んだクラスで、それぞれ様々な体験を通して講師や他校の生徒と交流しました。


A組【小室哲哉と音を創ろう】 講師:小室哲哉さん(音楽家)

曲作りの面白さ、秘訣を学んだ後、アドバイスいただきながら一緒に曲作りに挑戦しました。

  


B組【笑いのチカラ】 講師:佐久間宣行さん(テレビ東京/テレビプロデューサー)

人生において笑いは最高のコミュニケーション!

笑いについての講話の後、実際にバラエティ番組に出演しているような形で「学校あるある」や大喜利を体験をしました。

   


C組【ラブレターを書こう!】 講師:林真理子さん(作家)

「書く」文字は人の心により響くもの。

ラブレターを書く時のポイントや、相手の心をつかむ心遣いや想いについて学び、実際にラブレターを書くことにチャレンジしました。

       


D組【みんなのDANCEを始めよう!】講師:平手友梨奈さん(欅坂46)、TAKAHIROさん(プロダンサー)

まずは簡単なステップや手拍子でウォームアップ。体をほぐしてから、みんなで一緒に「サイレントマジョリティー」のダンスに挑戦しました。

     


E組【VTuberで”変身”しよう!】講師:前田裕二さん(SHOWROOM株式会社 代表取締役社長)

これまでの人生や起業した経緯等のお話を伺った後、各自スマホやタブレットを使って、実際に好きなキャラクターをつくる体験をしました。

  


今年の参加生徒数は総勢260名!
4月に開校したばかりのふたば未来学園中学校の生徒や郡外の学校に通う双葉郡にゆかりのある中高生に加えて、今年は一般の県内在住中高生も参加しました。

 

普段の学校生活では体験できない出会い。
素晴らしい夏の一日になったでしょうか。

 

※本交流会は、双葉郡教育復興ビジョンの絆づくりの取組の一つとして、郡内学校の教職員から成る実行委員会が企画・運営するものです。

ページトップへ