トップ > TOPICS > 【レポート】JK課でインターン!(さばえまちづくり体験ツアーpart2)

【レポート】JK課でインターン!(さばえまちづくり体験ツアーpart2)

 2日目は、全国から集まった自治体職員の方々とともに、「鯖江市役所JK課」でインターンシップするという機会をいただきました。まずは、鯖江市の挑戦について、牧野百男市長のご講話。

  DSCF0644 DSCF0670

 IT活用、学生連携、市民協働と独自の取組を進める鯖江市のまちづくりの根幹にあるのは、「市民主役」というコンセプト。中でも、注目を集めるJK(女子高校生の略称)課は、地元女子高校生によるまちづくりプロジェクトです。コスプレをしてのゴミ拾いや、図書館の空席チェックができるアプリ開発など、女子高生ならではの視点でさまざまな取組を行っているそう。

詳しくはこちら→http://sabae-jk.jp/

  そんなJK課の皆さんと、自治体職員、そして地元の企業団体の方々とグループを組み、「鯖江にひとついいことをする」のが、今回のインターンのテーマです。

 まずは、グループ内で互いに打ち解けるための、アイスブレイク「みみづくり」??

DSCF0632  DSCF0671

DSCF0672 DSCF0684

 文字通り、みんなで耳を作り、着けると不思議に場が和みます…

 打ち解けたところでグループごと、「いいこと」をしに街に繰り出しました。あるグループは、スーパーに行き…

DSCF0709 DSCF0753

 買い集めたのは、トイレットペーパー?

DSCF0714 DSCF0715

DSCF0716 DSCF0737

 みんなでハート型に折り、市内の公共トイレにセッティング。小さなおもてなしの気持ちを街中にちりばめました。

DSCF0782 DSCF0767

 最後にグループごとに活動報告。東日本大震災被災地への募金活動を、寄付してくれた方へのマッサージでお手伝いしたグループも。それぞれ鯖江の町を楽しんできました。

ページトップへ