トップ > TOPICS > 【レポート】ふたば未来学園高校が開校しました!

【レポート】ふたば未来学園高校が開校しました!

 本日、双葉郡の新しい中高一貫校となる「ふたば未来学園高等学校」が開校、第一期生となる152人の新入生を迎えました。

 入学式に先立ち行われた開校式には、文科省や復興庁、県、双葉郡8町村から多くの来賓の方々が出席。校歌がお披露目され、校章が印された真新しい校旗が杉昭重教育長より丹野純一校長へ授与されました。

 入学式で丹野校長より示された建学の精神は、「変革者たれ」。自ら、地域を、そして社会を変えていくために大切にすべき価値観や理念として、「自立」「協働」「創造」という3つの校訓があるといいます。 式典後に行われたレセプションでは、さっそく生徒主体の実行委員会が司会進行や会場案内を務め、来賓の方々や保護者の方々が参加した場を盛り上げていました。

 

写真 (12)

写真 (14)

 

 同校の開校にあたっては、文科省や復興庁、県や地元広野町を中心とした双葉郡8町村の関係各位の多大なご尽力がありました。校舎をお貸ししてくださっている広野町立広野中学校、花壇をつくってくださった双葉翔陽高校ほかサテライト高校など、双葉郡内の先輩後輩にも支えられています。今後は、双葉郡の町村立学校との連携も進められていく予定です。 

 写真 (15)  写真 (16)  

  桜の花に描かれた、第一期生の「夢」や「目標」は、さまざまでした。皆さん、ご入学おめでとうございます!「東北に春を告げるまち」広野ではじまる、高校生活が楽しく充実したものになるよう、本協議会も応援していきます!

 

ページトップへ