トップ > 2016年 > 6月

2016 6月

【レポート】ICT×サイエンス特別授業@富岡第一・第二中

6月22日、三春町で開校する富岡町立富岡第一・第二中学校で、Googleの社員の方々にご協力をいただき、「SCIENCE  ICTで世界の情報を活用する」と題した特別授業が行われました。

DSCN0513

スクリーン2台にパソコンとテレビ会議システムを備えた会場。阿部校長の専門・理科を中心に、世界の各地域の地理や気候を学び、生活のようすを知る教科横断的な授業が行われました。

 DSCF2794DSC01801

「訪れるべき場所はどこですか?」「おすすめの食べ物は?」「いまの季節は?」米国カリフォルニア州にあるGoogle本社と、オーストラリアにある拠点とハングアウトで中継をつなぎ、現地の社員の方にようすを聞きました。

DSCF2813 DSC01799

英語でのコミュニケーションは、英語が専門の髙瀨教頭先生がサポート。

 DSCF2785 DSCF2804

各地の地理については、社会科の山田教頭先生、志賀先生が登場。ICTの活用については、数学科の橘先生がレクチャーするなど、先生方の連携プレーで授業が展開されました。

DSCN0500 DSCN0509 (1)

後半は、各自タブレットを使い、世界各地のライブカメラの映像にアクセス。Googleの方々にサポートしていただきながら、それぞれの地域がいま昼なのか朝なのか、季節はどうかを調べ、地図に記していきました。

DSCF2852

世界の広さ、地球が自転していることを、体感できた授業でした!

DSCF2765

はるばる福島までお出でいただいたGoogleの皆さん、ありがとうございました。

ふたばの中高生集まれ!1日限りのサマースクール

図1

吹き出し3本プログラムは事前申込制です。以下いずれかの方法で参加申込をお願いします。

申込受付後、参加案内を7月下旬にお送りします。

 

※ 双葉郡内中学・高校在籍者は学校単位での参加です。所属校へ参加連絡をしてください

 

◆インターネットから

以下より参加申込フォームにアクセスし、必要事項を記入してください

双葉郡中高生交流会 参加申込フォーム

 

◆郵送・FAX

以下より参加申込書をダウンロードして、事務局まで送付してください

 双葉郡中高生交流会 FUTABA 1DAY SUMMER SCHOOL【案内チラシ・参加申込書】

 

申込締切 7月15日(金)必着

葛尾・富岡・川内3町村4校合同で算数授業を行いました!

6月9日、葛尾村立葛尾小学校、富岡町立富岡第一小学校、富岡町立富岡第二小学校、川内村立川内小学校4校の6年生15人が葛尾小学校三春校に集まり、授業研究の一環として、算数の合同授業を行いました。

「次代を生きる子どもに期待される資質・能力をはぐくむ授業づくり」と題した本授業は、双葉郡で進めてきた「ふるさと創造学」での実践や研究を、教科学習でにも広げていこうというもの。これからの社会で生きる資質・能力を育むために、教科指導の本質を考えると同時に、町村を越えた交流を通じて、子供たちが多様な価値観にふれ町村を越えた交流を行うことをねらいとしています。

DSCN0303

アイスブレイクを兼ねて席順決め。普段から体育や特別活動で顔を合わせていることもあり、この日も和気あいあいとした雰囲気でスタート。

DSCN0377

授業研究のため講師として授業を行っていただいたのは、文部科学省の中教審で次の学習指導要領改訂の議論にも関わっておられる横浜市立横浜市立六浦南小学校長の齊藤一弥先生。パック詰めされたトマトを題材に、同じ単位で比べることを実践的に学びます。「どのトマトが一番お買い得?」

DSCN0365

「1つあたりの値段が安いし、家族みんなで食べられるから、4個入りがいい」「栄養があっておいしそうだから、高くてもリコピン入りのトマトがいい」「食べきれないから2個入りがちょうどいい」みんな主体的に考え、積極的に発言しました。

DSCN0457

その後、先生たちは研究協議。指導者として上智大学教授の奈須正裕先生を講師に迎え、授業の映像を見ながら指導のポイントを振り返り、授業を行ってくださった齋藤先生、富岡第一小学校教頭の新田展弘先生と鼎談を行いました。

DSCN0460

双葉郡の子供たちのよりよい教育のため、先生たちも必死です。

ページトップへ